工房瓦版

創作関係の趣味ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【吉里吉里】evalタグにtry&catchが書ける

下記のように、evalタグ内にtryとcatchを書いて分岐させることができます。

[eval exp="try{f.aa = abcd;}catch{f.aa = -10;}"]
※変数abcdは未定義とする

try内でエラーがでるため、catchが実行され、f.aaは-10になります
evalタグで計算に使っている変数がちゃんと定義されているか自信がない場合(「f.aa = f.二次配列[22]['変数']」のような二次配列の代入式で右辺の変数を定義していない可能性がある場合など)に使えると思います。

なお、{}内の「;」は必須です。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kuonkobo.blog82.fc2.com/tb.php/985-11c76bb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。