FC2ブログ

工房瓦版

創作関係の趣味ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボタン設置時にマウスと重なっている場合、マウスを載せ直すまでクリックできなくした

 表題の通りです。
 実際問題、下記の記事は、この方法が思い浮かばなくて応急措置的にやったものでした。
 それでもいいかと思っていたんですが、やっぱりマウスカーソル強制移動は自重すべきと考え直しました。

 そんなわけで、結局ButtonLayer.tjsちゃんと読み直して、少しいじって拙いながら何とかしました。

 理屈的には、各ボタンレイヤーごとにマウスが最初から乗っているかどうかを判別する変数を一個持たせます。
 そして、ボタンレイヤーを設置した瞬間にレイヤー内にマウスカーソルが入っているなら、その変数をonにして、マウスを入れなおすまでクリックしても反応しないようにしました。

【追記】
 最終的には、オプションでon/offを選べるようにすることでしょうね。
 配慮された適切な自動移動は操作効率を上げてくれるためプラスに働く面もありますし。

コメント

誤タッチを防止ですが、0.25秒ほどのアニメーションを追加し0.25秒ほどのタッチ無効時間を設ける、またはそのようなボタンが出る際に音などの前兆を設けるのは如何でしょうか。
後はタイトルの手法に重なっている時間が0.5秒~1秒ほどでタッチ可能とする手法も行けそうな気がします。

  • 2015/12/06(日) 19:50:45 |
  • URL |
  • Oracle #-
  • [ 編集 ]

時間経過で押せるようにするのは実装難易度が高そうです。
選択肢表示前に音を出して知らせるのは簡単でかつ効果的で良さそうですね。

  • 2015/12/06(日) 21:09:16 |
  • URL |
  • 獅子堂久遠 #NkHPR.Kc
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kuonkobo.blog82.fc2.com/tb.php/979-87f0a284
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。