工房瓦版

創作関係の趣味ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【吉里吉里】自作レイヤーがトランジションで裏画面にいって見えなくなる件

 ゲーム中にちょっとした情報を画面に映したいだけの時などは、KAGのメッセージレイヤーや前景レイヤーを使うのが面倒くさいので、

var templayer = new Layer(kag,kag.fore.base);


 みたいな感じにして一時的にレイヤー作って処理してしまうことが多々あります。
 これはずっと画面に映しておくようなレイヤーでもなく、役目が終わればすぐ消すものです。

 ところで、この一時レイヤーの作成が、KAGのトランジションタイミングと重なると面倒なことになります。
 表のベースレイヤーを親にして作成しているものが、即トランジションで裏面に移されてしまい、画面に映らなくなります。
 この場合、一時レイヤーの座標やvisibleやabsolute情報をいくら調べても、数値上は画面に映っているはずなのに、裏面にあるため見えていないというような状況になり、困ってしまいます。

 端的に、「①トランジションで巻き込まないようにする」か「②今裏面に表示されているとわかればすぐに表に再描画しなおす」だけでいいと思われますが、どっちもやり方がわかりません。

 ①は下手にトランジション関係の処理を弄るとバグりそうです。
 ②は、「今裏面に表示されている」という情報をどっから引き出せば良いかが不明です。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kuonkobo.blog82.fc2.com/tb.php/1018-2ecc7938
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。