工房瓦版

創作関係の趣味ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりに吉里吉里Zで動かしてみた

 前回吉里吉里Zを試してから(記事1記事2)一年ちょっと経つので、今どうなっているかを確かめるために久しぶりに吉里吉里Z(krkrz_20160810)に移植して動かしてみました。
 前回の移植メモのおかげで1時間かからずに動作まで持っていけました。

 手応えとしては、
 ・画像読み込みの早さが早くなってるかどうかは体感ではよくわからなかった。
 ・拡大縮小の速度は上がっている気がする(体感)。
 ・メッセージレイヤーの文字が一度に表示される。
  トランジション直後の一回は普通に一文字ずつ表示されるようだが、それ以降の[p]タグが全部一気表示になっている。
 ・相変わらず右クリックサブルーチンの挙動が異なる。
 ・セーブが遅い。5倍くらい遅い。
  これは、普段制作に使っているver 2.30以外のバージョン(ver 2.32)などでも遅いので、Zに特有というわけではないと思われる。
  というか、なぜver 2.30以外だと遅くなるのか謎。

 総括すると、前回との違いがよくわかりませんでした。
 自分の記述の仕方とか、あるいはPC環境が古いことによって、Zの恩恵を大して受けられていないのだと思いますが、やはりメインで使うという感じではないです。
 古い吉里吉里で作ってみて、最近のPCで動かないとかそういう問題が発生する場合に補助的に考える選択肢という位置づけだと思いました。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kuonkobo.blog82.fc2.com/tb.php/1007-3fa02821
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。