FC2ブログ

工房瓦版

創作関係の趣味ブログ

色々細かい所を調節しまくりんぐ


 グリッドの情報もちゃんと画面に表示するようにした(スクショ上部中央)。
screenshot_0_20140326195020169.jpg
 隣接グリッドの落差が大きい場合、移動できなかったり遠隔攻撃が届かなくなったりする。
 押し出しスキルを使うと相手を現在グリッドから動かす事ができるが、この際移動先グリッドとの落差が大きい場合、落下ダメージが生じたりする。
 「押し出し→落下ダメージ→さらにグリッド上に設置されていた罠でダメージ」みたいなことを色々考えて戦えるようにしたい。パズルみたいな。

 その他の作業としては、グリッドのレイヤー(緑や茶のマス部分のレイヤー)と、その表面に色々描画するレイヤー(↑スクショの、攻撃範囲を示す赤色部分のレイヤー)を分けた。
 移動範囲とかを表面の方のレイヤーに表示する事で、移動するたびにグリッドレイヤーを一新する必要がないようにした(別にレイヤー分けなくても半径2・3マスの移動範囲分を描画しなおすくらいならたいした時間はかからないのだが、半径6マス分くらい書き直す場合、グリッド毎書き直しているとフィールドを一から全部書き直すのと同じくらい時間がかかってしまい、体感時間がうざったかったため)。
前のページ 次のページ