FC2ブログ

工房瓦版

創作関係の趣味ブログ

【吉里吉里】KAGがセーブしてくれない情報

 これまでセーブができる場面を限定していて、その範囲では特にバグはなかったのですが、
 もっとセーブできる場面を広げようとしたら、以下のような仕様によりロードに不都合が生じる
 ことがわかりました。

 ・jumpタグでなく、kag.process()やkag.tagHandlers.next()でラベルに飛んだ場合、
  「|」があっても今の状態はセーブされない。
  →今の状態がセーブされるためには新たに「|」を通過する必要がある。

 ・imageタグを使わずに、operateAffine()等で前景レイヤーを加工したものはセーブできない。


 どちらも当然セーブされるものだと思っていたので悩ましいです。

メンバが存在しませんエラー回避

 個人的によく忘れるので、備忘録として書いておく。

 オブジェクトのメンバが存在しない時に参照しようとするとエラー落ちする。
 そういうケースでは、以下のようにする。

if(typeof(X) != 'undefined'){ }//メンバXが存在する時だけ実行する

セーブ・ロードで落ちる

 KAGのデフォルトのセーブ・ロードをやっている限りは安定している。
 しかし、中断セーブとかリトライデータの保存などで、独自のタイミングでデータ削除したりコピーしたりを裏でやっていると落ちまくる。
 多くは、kag.copyBookMark()で落ちる。try{}で囲っていても落ちる。

 以前もこの点は記事にしたけど、今弄っても相変わらずで、吉里吉里Zに乗り換えるか、機能自体を削除するかで悩むわ。

【吉里吉里】ユニバーサルトランジションのルール画像

 ユニバーサルトランジションで使うルール画像が、自動的に画面解像度に合わせて拡大縮小してくれる機能があればとても便利なのにと思った今日この頃。
 複数の解像度を選べるように作っていると、全パターン分のルール画像を用意しなければならずなかなか面倒くさい。

【吉里吉里】最近のスクショ

screenshot_0_20170719222544700.jpg

 橋など、階層になっているところは上も下も通れる。
 水部分はアニメーションする。
前のページ 次のページ