FC2ブログ

工房瓦版

創作関係の趣味ブログ

Clip Studio Paintで肥大化したファイルのサイズを小さくする

 クリスタは作業を続ければ続けるほどファイルサイズがでかくなり続けます。
 レイヤーを増やしたり、キャンパスサイズを大きくしたり、そういったイラスト作成工程の積み重ねにより、気が付いたら数百MBになっていたりします。

 正直言って重い。

 しかも、厄介なのは、「レイヤーが多すぎるなら減らせば軽くなるのではないか?」と思ってレイヤーを統合してもファイルサイズは変わらないのです。
 同様に、「キャンパスサイズを小さくしたらどうか?」と思って縮小しても変わらない。

 どうやらデフォルトの保存方法では不要なデータを捨てるということをしないらしい。

 そんな場合には上書き保存ではなく、「指定の方式で保存→.lip(最適化)」で保存しましょう。
 常識的に考えて小さくなるはずの状況(レイヤーを減らしたとかキャンパスサイズを小さくした場合)においては、かなり小さくなるはずです。
 注意しないといけないのは、この保存ではファイル名を変えてやらないといけないことです。同じ名前はつかえません。

 なぜデフォルトの保存方法にこの最適化を取り入れていないのか理解できません。捨てた部分の情報を残しておいて何の意味が?

対称定規が便利

線対称な絵を描く機能が欲しかったのでクリスタ(CLIP STUDIO PAINT)を数年ぶりにバージョンアップしてきました。
お目当ては「対称定規」ツール。

対称の基準になる線を複数指定できるので、八本ぐらい指定して適当にグリグリかいてるだけでそれっぽい物が出来て楽しいです。
150426.jpg

あけましておめでとうございます

 あけましておめでとうございます。

 今年はゲーム完成させるぞー。

 Xます
141224.jpg

背景ドローイング

 やはり何も見ないで描こうとするとダメだという当たり前の話。
 デザインにせよ色にせよ、既存の「よく描かれた絵」から学ぶ事を怠ると成長しない、と痛感する。
 初心者の頃ほど模倣をよくしていたのに、年月がたつにつれて「何も見ないで描くのが偉い」みたいに思いこんで伸びなくなるんですよね。

141010.jpg

 自分の好みのイラストから色をスポイトツールで参考にしたりしながら描くと、イラスト完成度がかなり容易に上昇する。
 イラストを何色で塗るか、には無数の正解パターンがあるが、それ以上に大量の不正解パターンが存在する(あくまで自分の美意識で見た場合の成否だが)。
 正解から学ぶというのは大事。
前のページ 次のページ